体は正直

こんなことになってしまった

20120926-145347.jpg

ずいぶん長い間自転車通勤から遠ざかっているのですが、やはり日頃の行いは嘘をつかないと言いますか、そのまま反映されるもののようです。もちろん気がついていなかったわけではありません。感じていたことは確実に数字となって現れていました。

棒グラフは自転車での走行距離です。そして、折れ線グラフは体脂肪です。着実に成長している様子が見て取れます。今まで感じたことのない違和感というか、抵抗感みたいなものをお腹周りに感じています。ズボンのベルトの余りも少なくなっています。

そろそろ手を打たないと、取り返しの効かないことになっても困りますので、心を入れ替えて精進します。

この折れ線グラフに山を作ります。必ず。

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

食べれば太る

そうだったのか...

最近ご無沙汰の自転車通勤ですが、まじめに走っていた頃は体脂肪率も15%あたりで、体重も53kgとかなり細身の体でした。それでも生涯で一番体重が重い状態だったのです。

今までの生活で、特に食事に気を使ったことなどほとんどありませんでした。前職の忙しい時期などは、夜中の12時過ぎに晩御飯の中華料理を食べる日が続いたり、ビールのおつまみには決まって唐揚げが並んでいましたし、間食をする方ではありませんが、甘いものなど特に我慢していたわけでも無いのです。でも太らなかった。きっとそういう体質なのだと思っていました。

とは言え、あまり痩せているのも貧弱だし、最近の話では「ちょいメタボ」の方が長生きするという事なので、体重増量計画を実施してみました。やったことは単純で、「ちょっと」だけ食事の量を増やしてみただけです。晩御飯のおかずが何か1品多いという程度です。

そんな状況が2ヶ月ほど続いたある朝、職場で着替えをしていると何やら異変が。ほぼ毎日体重は測っていたので、数字的には認識していましたが、とうとう形となって現れました。明らかにお腹が出てきた。少しづつなので解りづらかったのですが、間違いなく出てきてます。

自転車通勤を休んでいることも重なって、こんな結果となりました。痩せていたのは体質では無いかも。運動せずに食べる量を増やしたら、しっかり太りました。当たり前の事なんでしょうが、微妙にショックです。

と言うことで、現在体重57.5kg、体脂肪率18%です。さて、どうしましょう...

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

随分ご無沙汰ですよね

いろいろと事情がありまして、ここ1ヶ月ほど自転車に乗れていません。体の具合が悪いとかではありませんが、体力的に自転車通勤がきびしい状況になってしまいました。そんな訳で、ほとんどほったらかしの状態にされていた愛車はご覧のとおりサビが出てしまって、お恥ずかしい限りです。

お恥ずかしいと言えば自転車だけではなく、私の体もお恥ずかしい状況で、ここ1ヶ月で3kgも増量してしまいました。多少意識して食事の量を増やしたことは確かですが、自転車通勤をしなくなるとこうも簡単に体重が増えるものかと驚いてしまいます。同時に自転車の運動強度の高さも痛感してしまいます。

体重と同時に体脂肪も増えてしまいましたから、ちょっと復活させて無駄な油を落とすことにしましょう。その前に愛車のメンテナンスをしっかりとしてあげないといけませんね。

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

いろいろ状況が変わりまして

またもや久々となった自転車通勤です。とは言っても1週間ぶりぐらいなのですが、もの凄く時間が開いてしまったように感じます。ほったらかしにされていたタイヤも、空気圧がかなり減っており、チェーンのオイルも乾き気味な状況です。

この調子では、年間の走行距離はかなり短くなってしまいそうなのですが、いろいろ状況が変わりまして、自転車通勤だけに体力を割くことができなくなってきました。かと言って交通費の削減という大命題は掲げられたままなので、これをある程度維持しつつ、体力と時間を分散することにしようと思っています。

週に3日あたりが妥当なところですね。天候の事もありますから、気持ちとしては週4日ぐらいのつもりをしておいて、結果週3日になるというのが理想でしょうか。これでも1年間続けれは単純計算では5000kmを超える事になります。ガンガンレースに出て早くなることが目的ではありませんから、まあこんなもんでしょう。

肩の力を抜いてリラックスして自転車に向きあうようにすると、なんだか最初にロードバイクに乗った時のワクワク感を思い出すような気がします。ちょっと追い詰めすぎていたのかもしれません。でも年に1,2回は何か目標となるイベントなどを設定しようとは思っています。鈴鹿とかどこかのヒルクライムとか。

今日はとてもいい天気です。

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

考えてみよう

もう一度、じっくりと

今年の冬は雨が多き気がします。あまり走れていない事のいい訳でも有るのですが、全天候型自転車通勤を目指しているとはいえ、冬の雨はやっぱりキツいです。

最近ふと思うのですが、自転車に関してちょっと肩を張りすぎているというか、大げさに捉えてるというか、何だか気負いすぎているんじゃないかと感じています。もうちょっとリラックスしていいかも。あんまり走れていない事にちょっとした罪悪感が有ったり、自転車用のウエアーじゃないと走っちゃいけないと何となく思っていたりするような気がします。

乗りはじめの頃はいろんなレースに出てみたいとか思っていましたが、体格、性格からしてクリテリウムとかには出れそうに有りません。ヒルクライムとかエンデューロ系のイベントの方が楽しそうです。考えてみればたかが自転車です。のんびりと、そして楽しむ事が大切なはず。

力を抜いた方がスムーズにいく事も多いですよね。

 

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

1月はあまり走れなかったけれど

久しぶりの自転車通勤です。1月はパンクとかブレーキの不調とかいろいろあってあまり走る事ができませんでした。200km強で終了です。こんな感じでは春の伊吹山ヒルクライムが不安ですが、まだ2ヶ月有りますから、頑張ってあげていきましょう。

でも今日は天気も良くて清々しい感じです。やっぱり自転車は気持ちがいい事を実感しました。気温は低くて、いつもの川沿いの温度計は−1度を指していましたが、数字で観るほどの寒さは有りませんでした。

よくプロのロードレーサーへのインタビューなんかで「あなたにとって自転車とは?」みたいな締めの質問が良く有りますが、未だにこの答えを持ち合わせていません。いろいろカッコいい事を皆さん言われていますが、果たして自分にとっては何なんでしょう。

よく解りませんが、とにかく今日は気持ち良かったのです。

 

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

全然気がつかなかった

タイヤも交換して機嫌良く自転車通勤をスタートさせたつもりでしたが、なんだかいつもと違う乗り心地。もちろんタイヤを替えたんだから当たり前なんですが、どうもブレーキの効きが悪い。かなり前からかけ始めないとうまく止まれません。これではとっさに危険回避ができそうにない状況です。怖々いつもよりスピードを落としてとりあえず行帰りをやり過ごして、自宅に帰ってから自転車を確認してみました。

そうしたら、ブレーキシューがとんでもないことになってるじゃないですか! 明らかに減りすぎてるし、まっすぐ当たってないので傾いているし、摩擦面がズレているので段もできています。これではきっちり止まれるはずがありません。

なんで気がつかなかったのでしょう。というか、なんで今になって気がついたんでしょう。
恐らく少しづつ、少しづつ変化していったので解らなかったのでしょう。遊びが多くなってきたのでワイヤーの調整を行ったのは覚えていますが、ブレーキシューの事まで考えませんでした。でも、年末に前輪がパンクしてしばらくロードバイクに乗る事が無かったので、その感覚がリセットされて久しぶりに乗ってみたら、「なんかおかしいぞ?」と言うことになったのかもしれません。人の感覚とは恐ろしいものです。

何はともあれ、このまま自転車通勤を続ける事はできないので、開始早々ですが一時中断です。新しいパーツを入手しなければいけません。まさしく消耗品なのでちょっとした自転車屋さんならブレーキシューぐらい置いてるでしょう。通販で買うには金額が安すぎますし、時間的に待てません。

あー、事故らなくてよかった。

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

ようやくタイヤ交換

随分ほったらかしでしたね

年末に前輪がパンクして、サイクルあさひの通販で部材は手元に届いていたのですが、なんとなくダラダラと時間が過ぎて何の作業もせず放置されていました。新年になり自転車通勤も開始しないといけない状況になってきたので、さすがにこれ以上このままではいられなくなった訳です。やっぱいりロードバイクでの通勤の方が断然ラクチンです。

今回購入したタイヤは「Panaracer CATEGORY-S2」です。かなり迷ったんですが、もう一度Panaracerを試してみたかったことと、この価格帯の製品がどんなもんか観たかったという理由で選んでみました。以前「Closer」を使ってみていい話がなかったのですが、国産品を応援するという意味も含めてのお買い物です。

取り付けの時の話とか実際に乗ってみた感じとかは別の機会にしますが、やっぱり新しいタイヤは気持ちがいいです。単純に見た目がパリッとなっていい感じです。全体のデザイン、色合いから考えて、最近は白いタイヤにしています。側面のラインだけじゃなくて、設置面も白いのでなんとなくカジュアルな雰囲気になってます。個人的には若干減点です。

ともあれ気分も新たに自転車通勤開始です。年も変わったし他の気になる部品も順次交換していきましょう。

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

メインは温存

やっとスタートすることが出来ました。今日から本年度の自転車通勤開始です。とは言ってもメインのロードバイクはパンクしたままなので、セカンドマシンのマウンテンバイクの登場です。知人のガレージに放置されていた物を2年ほど前に譲ってもらったマシンです。本格的に山へ入っていくには不安ですが、街乗りでは充分活躍してくれます。

仕事は4日から始まっているのですが、パンクを理由に車通勤へ逃げてましたが、こんなことをズルズルやっていると自転車通勤から遠ざかってしまいそうなので、子供の学校が始まるのに合わせて私もスタートしてみた訳です。

ちなみに職場までの道のりで川沿いの道路があります。そこにある国土交通相の気温計は0度を示していました。路面は一部凍結していて、いつもならスリップしないような場面で何度かタイヤを取られました。ロードバイクじゃなくてよかったかも。でも、この環境でスタートを切れたのですから、明日からも何とか頑張れそうです。

しかしながら、まずはパンク修理です。やり始めればすぐなんだけどな...

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

昨年から引きずっているもの

昨年12月の中旬に前輪をパンクしましたが、実はまだそのままの状態で年を越してしまいました。タイヤが古くなっていることはよく解っていて、早く交換しないといけないと思っていたのですが、自転車通勤の「代替なんちゃってマウンテンバイク」が有るお陰で、と言うかそのせいでズルズルと過ごしてしまったのです。

タイヤの寿命ってどれくらいなんでしょうか。今履いているのは1本3,500円程度のものですが、1500kmも走らないうちに後輪のパンクが頻発しました。前後のローテーションを行って暫くは行けそうだったのですが、やはり摩耗の激しい前輪がパンクです。結局だましだまし3000km弱走れましたから、まあこんなもんでしょうか。

取り敢えず年の瀬に部品の購入は済ませているのですが、自転車通勤が必要ない年末年始の休暇に入ったこともあって、切迫感もなくタイヤはペチャンコのままなのです。

明日からは自転車通勤再開と行きたいところなので、今日の夜にはタイヤ交換することにします。

読んでいただいてありがとうございます。
もっと情報が欲しい人はこちらへ -> 人気ブログランキングへ

プロフィール

きっかけは職場から支給される交通費の減額です。タイミングよく小銭を手にすることができたので、友人に誘われてロードバイクの購入、そして自転車通勤へと発展して行きました。

初心者からのアドバイス

カレンダー

2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
   

カテゴリー

プロフィール

RSS FEED

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ